» 住まいのブログ記事

一軒家の住宅なら普通は2階建てがあたり前だと思うんですがたまに3階建てを見る事がありますが便利そうだと思います。
庭付きや駐車場付きなら2階建ての一軒家で十分ですが敷地が広くないけど車を置く場所が欲しいと思ったときに1階部分を駐車場のスペースにすると狭い敷地でも2階建の家が出来るし駐車場を他に借りる事を考えた場合にはいいんじゃないかと思います。
それに駐車場の少なさも補えると思います。
そして見た目には2階部分が3階になって景色も違うしいいんじゃないかと思います。
そういう一軒家が増えてくれると敷地が狭いのも関係ないし多少の大雨や台風で1階部分が床上浸水や床下浸水という被害も少なくなるんじゃないかと思うんです。
そういう意味でそういう住宅が増えるといいんじゃないかと思うんですがそういう家はまだまだ少ないと思うんです。

耐震面からそういう造りをすると大雨や台風の時はまだしも地震がきたらやはり1階部分と地上との支え的に弱くなるだろうか。素人の意見ですがどんな家の造りでも耐震をしっかりとする事で補えないんでしょうか。
そういう意味でまだまだ住宅関係はどんなようにも進歩する事が出来るんじゃないかと思うんです。

狭い土地に住宅を建てる場合には3階建てにするといいと思います。
東京などに住んでいると土地の価格が高いものです。
そこで車を止める場所も必要でそんな場所を造っていると部屋にできるスペースが狭くなってしまうものです。
そこで少しでも有効に使えるように3階建てがあるのです。
私の近くに住んでいる方も最近、家を新しくしたのですが、やはり3階建てにしています。
そこで1階を駐車場にしているのです。
そして2階をリビングなどお客さんが入れる空間にして3階が寝室や子供部屋などプライベートの階にしているのです。
そんな自分たちの住みやすいように階ごとに分けることができるのです。

3階建てにすれば狭い土地でも広く部屋を使えるので便利です。
リビングも広くできるのです。
最近は3階建てにする人も増えてきているのだなって思うようになりました。
またいいところは、景色もいいとおもうのです。
2階から見るよりも3階になると少し高いところから景色も見られるのでいいと思います。
もし狭い土地で家づくりに悩んでいるのなら3階建てにしてみるといいと思います。
とても使いやすく快適な空間ができると思います。
庭も造れるし駐車場もできるので住みやすい家づくりができます。