「お金がない」と人に愚痴った経験はないでしょうか。お金に対する不安やコンプレックスが強くなると、お金と縁遠い人生になりがち。第一、しょっちゅう、「お金がない」といっている人は、外見上も幸せそうに見えません。場合によっては、「あの人、お金のことしか頭にない」なんてレッテルを張られてしまうかも。
お金の愚痴や悪口を言い続けていると、そのうち貧乏神に取りつかれているともいいます。貧乏神は目に見えるわけではありませんが、知らぬ間に心の中に住み付いてしまっているんです。
実際にお金がなくても、お金に対する不満を並べていると、お金はどんどんその人から遠ざかって行きます。お金がないなら、その分、頑張って働く。コツコツと長い期間をかけて貯蓄をする。見栄を張って無駄遣いをしない。
かといって、貧乏くさい生活を送るのも考えもの。心がすさんでいきます。今、お金がないなら、何ができそうか考えてみる。まずは、簡単に実行できることから始めてみましょう。