「幸せな結婚生活を望むなら、目に見えない部分を優先して決めるべき」といいます。実はお金も一緒! 洋服やバッグ、靴といったように、外見にお金をかけても、下着はくたびれてヨレヨレではみっともない。急に具合が悪くなって、病院に運ばれた時どうします?「いやいや、そんなこと滅多にないし大丈夫」なんて言っている人に限って、恥ずかしい思いをしてしまうものなんです。
実際に、救急病院の看護師さんに伺うと、救急で搬送されくる患者のなかに、治療のために服を脱がせると、ゴムが伸び切ったパンツ、ボロボロのシャツというケースも少なくないそうです。
また、どんなにオシャレをして、カッコよく決めていたとしても、家の中が散らかりっ放しの人も最悪! 見えない部分に手をかけ、お金をかけることで、快適で幸せな生活が巡ってきます。こうしたお金の使い方が、その人の品格や価値観にも影響を与えるのは言うまでもありません。